建設業から農業へ

今から約10年前の2009年10月に放送された映像です。

パンデミックが起きた現在、倒産と背中合わせの中、この当時も建設業は非常に厳しい状況の中にありました。

失業率の低下回復や社員の給料を少しでも払えるように。そして、耕作放棄地の担い手不足を少しでも補えればと農業生産に取り組み、諦めなければきっと夢は叶うと信じて約10年が経ちました。

3年間は苦しんだ年となりましたが、社員は一人も辞めずについてきてくれました。今回も社員と一丸となり、前を向いてパンデミックを乗り越えていきたいと思います!!